忍者ブログ

冬練三九、夏練三伏

「冬練三九、夏練三伏」、中国武術における有名な諺の一つです。
「三九」は冬の一番寒い時、「三伏」は夏の一番熱い時です。

呉連枝老師は、「それぞれの時期に苦練すれば、快適な季節の三倍功夫がつく」と言われます。

水曜教室は、会場が広い体育館なので槍や刀などの器械を天井を気にせずに練習できます。
六合花槍です。
六合花槍

苗刀一路です。
苗刀

劈杆子です、苦しい練習ですが確実に功夫が着きます。
劈杆子

拍手[0回]

PR