忍者ブログ

師事すると言うこと

今回の孟村では、呉連枝老師にお時間を頂き稽古をつけて頂きました。
両儀頂肘


ちょっとした手の角度、定式なども、老師に修正して頂くとピタッとあるべき位置に収まります。
通背式


ここ何ヶ月か考えていた、打法に関する疑問も老師から口訣を得れば氷解しました。
胯打


幾つになっても、師に学ぶというのは大事なことですね。
自分では、多分ずっと考えていても思いつかないことでした。

拍手[0回]

PR